2022年6月20日月曜日

2022年6月19日 ジュンレガッタ

6月19日、Aクラス8名・Bクラス1名で江の島ヨットハーバーにて行われた
ジュンレガッタに参加しました。


風速  5~8knot(約2.5~4m/s)
風向き 180°~195°(0°が北、180°が南)
天候  晴れ
気温  24℃~25℃

陸では風が少しあったので、海上では5~6mくらいの風があるかと考えていましたが、実際は微風だったそうです。

作戦会議中😀

大会参加賞で、ペットボトルホルダーをいただきました!ありがとうございます。

Aクラスは4レース、Bクラスは6レース行われました。

Bクラス出場、コウ君。

Aクラス出場、アンナちゃん

支援艇はスタートエリアからこの位離れます。

Bクラス表彰式。おめでとうございます!

Aクラス(小学生の部)表彰式

Aクラス表彰式

我が横浜市民も、みんな頑張りました。その中でマサヤ君が15位!前回のレースでも15位でしたので、何か掴んだのでしょう。おめでとう‼ Aクラス初出場のタイヨウくんも全体のちょうど真ん中‼すごい!コウヨウ君も、もちろん良かったよ!


レース委員長・プロテスト委員長の講評: 
 江の島の南風でのレースはゼネリコ(スタートのやり直し)になる事が多いのに、今回はスタートラインの真ん中付近が(潮流の影響で)3艇身程くぼんでいた。頑張って1列目からスタート出来るようにしよう。 風が左右に振れて幸運・不運あるが、トップの選手がどのようなコースを走ったのか見ることも大切です。

江の島ヨットクラブジュニア クラブ長の講評:
 Aクラスで上マークを逆に回っている人がいた。帆走指示書(SI)をレース前によく読み、分からない事は保護者の方やコーチなどに聞いて下さい。次の江の島ヨットクラブジュニア主催のレースは秋までありません。これから暑くなっていくので体調管理に気をつけて、また秋に元気にお会いしましょう!

西村さん、白石さん:
 (2レース目の上マーク)風が弱いのに進行方向とは反対の潮流がきつく(エスカレーターを進行方向とは逆に進もうとしている感じ)、なかなかマークを回れない選手が続出していた。そこではまらないように気を付けよう。 スタートラインは、自分を信じて行くしかない。 毎レース、どちらの海面が有利になるか考えよう。コース変更を意味するC旗が出たら、さらに気を付けよう。


開催して下さった江ノ島ヨットクラブジュニアの皆さま、大会関係者の皆さま、ありがとうございました。

東日本選手権まで あと67(ぐらい😓)

来週(26日)レース組は、夢の島レガッタです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

2022年6月13日月曜日

2022年6月12日 ありがとうございました!

 4年間、ジュニアの委員長をして下さった佐々木さんが勇退されました。
コロナ禍という誰にとっても難しい時期もありましたし現在もそうですが、
佐々木さん持ち前の優しさや行動力で、
子供達や保護者も安心しながら元気にヨット活動を続けることができました。
お世話になりまして本当にありがとうございました。

花束の贈呈(マサヤくん、コウヨウくんより)

今後も是非遊びにいらして下さい😊

~~ここから練習編~~

午前中は雨が残るかと心配していましたが、晴れました!
が、暑い。熱中症に注意の季節になりました。
みんなで運んでね~

 

きれいな写真!ありがとうございます。
同じ時間に撮影したとは思えない…。


午後は(私自身が久しぶりに)スタート練習でした。(いろいろ忘れてる~)
練習スタート後、雲行きがかなり怪しくなり、
ゴロゴロ聞こえたので、大急ぎで撤収!!
安全第一で、午後の練習は終了しました。
片付けの様子

初級さんのミーティング

レース組のミーティング

東日本選手権まで あと74日(ぐらい😓)

来週(19日)レース組は、江の島でジュンレガッタです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2022年6月6日月曜日

2022年6月5日 ヨットクラブ保護者あるある!(私だけ)

 今週も筆者がお休みしたため、写真はありません(スイマセン)🙇

そんな訳で、私が今までに感じたことがある「ヨットクラブ保護者あるある」を発表していこうと思いま~す(笑)。

誰にも確認したことはありませんので、私だけかもしれません😅

なぜこの話題?という疑問は置いといて下さい(笑)

まずはこちら!








1,何がわからないか、分からない!

 これはヨットに限らずですが、最初は誰しも感じたのではないでしょうか?

全くの未経験で、右も左も分からない・・・。という感じです。

(例)練習の準備、支援艇の準備、ヨットに乗る時の子供の服装は?

   遠征する時に必要なもの、レースに出場する時に必要なもの・・・

   そもそも支援艇に乗せていただく時の服装や装備って・・・

   分からない事だらけで思考停止してしまいます・・・。



続いて2つ目・・・









2,もやい結びがほどける!

これも今だにしょっちゅうあります(笑) 「あれ?どうだったっけ?」
緊張していたり急いでいる時にやらかしてしまいます😓
ほどけないはずの「もやい」がほどけていく時の絶望感はなかなかですよ・・・。


続いて3つ目・・・















3,何度やっても、もやいがほどける・・・。

もう、お恥ずかしい・・・。「練習しろよ!」って話です・・・。


そして最後に・・・









4,気がつくと、どこかから血が出ている・・・。

手が多いです。アンカーの上げ下ろし、マークの上げ下ろし等でぶつけたりすりむいたりするのでしょう。

その瞬間は痛みが無く、家に帰って気づく事もあり、かさぶたがしょっちゅうできています。




いかがだったでしょうか?今週はこんな感じです。第2弾、第3弾があるかも?


今月のレースは2つあります。

6月19日(日)ジュンレガッタ:江の島ヨットハーバー

6月26日(日)夢の島レガッタ:東京都若洲海浜公園ヨット訓練所


東日本選手権まであと81日



最後まで読んで下さりありがとうございました。

2022年5月30日月曜日

2022年5月29日 ミキハウスカップ東京

本日は5月の第5週目の為、ハーバー練習はお休みでした。

レース組は、葉山にて開催されました「ミキハウスカップ東京」に、出場しました。

風速  6~10knot(3~5m)
風向き 185°(0°が北、180°が南)
天候  快晴
気温  27℃~29℃

天気が良くて気持ち良さそう‼😁

レース前のミーティング

いってらっしゃーい

表彰式
前回のレースより、成績が良かった選手が多かったようです‼
おめでとう!

オシャレな写真!レストランのメニューにありそう😄

今回のレースで、選手それぞれに課題が見つかったかもしれません。
ハーバー練習などでその課題克服に取り組んで欲しいですね。

開催していただいた関係者の皆さま、ありがとうございました。

東日本選手権まであと約3か月です。