2019年11月24日日曜日

2019年11月21日〜 第51回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会その③


第51回全日本オプティミスト級セーリング選手権大会
DAY4
いよいよ大会も最終日です。
各選手、ここに来るまで精一杯頑張ってきました。
未だです!まだまだです!!
出し切っていません!やり切っていません!
その想いを最終日のレースにぶつけていきましょう!!!



と、気合十分でスタンバイしたんですけどね、、、

『えー、すごい雷雲が来てるのでしばらく待機だそうです』
「えーっ!!」
って言ってるシーン。

事態はなかなか好転せず、やや早めの陸弁になりました。

う、何故か市民のテントには自チーム以上に子供が沢山いる、
しかも、常に(笑
からの、いよいよD旗掲揚10分前!

いくぞ!今度こそ!
コーチもサポートボートに急いで移動します。
ガソリン補充!
もやいを外して、、、
『竜巻の発生する危険があります!急いで戻って下さーい!!』
運営のスタッフさん達が走り回って手際良く伝えています。
なんだよー!!!
お天気の神様!お願いします!

この海で力いっぱいセーリングさせてください!!!!
本当に、何度も、何度もお願いしました。

しかし、空は更にヤバさを増してテントすら危ない!

運営スタッフの的確な指示で選手、コーチ、保護者全員が建物の中に避難する迄に!!
グォー!
そのあともの凄い雨音が艇庫に鳴り響き、、、
無情にもそのまま
最終レースD旗掲揚のタイムリミットが来てしまいました。

もっと走りたい!
(出典:日本OP協会)

燃え尽きるまで頑張りたかった!
(出典:日本OP協会)

とにかく悔しさの残る全日本選手権大会鹿児島大会となりました。
(出典:日本OP協会)
これも海と風を相手に闘うヨット競技の一面なのかもしれません。
(出典:日本OP協会)

我が、横浜市民ヨットハーバージュニアヨットクラブからは、
リョウスケが2020年度JODAナショナルチーム1次選考をパスし、次のステージへ駒を進めることになりました。

更に厳しい世界になると思いますが、力いっぱい頑張ってほしいと思います。


最後になりましたが、大会事務局さま、鹿児島ジュニアヨットクラブさま、鹿児島セーリング連盟さま、各大会スポンサーさま、
ありがとうございました。






横浜から約1400㎞、
ホント、大変でした(本音

2019年11月23日土曜日

2019年11月21日〜 第51回オプティミスト級セーリング選手権大会その②

第51回オプティミスト級セーリング選手権大会
DAY2からは予選シリーズの始まりです。
我が横浜市民チームは4人とも同一フリートだったので、心強いです。


レース海面までは一気に!
すかさず今日の風で走り合わせです!



セイゴの掛け声で同時にタック!みんな気合十分!
いよいよ第一レーススタート!



やはりセイゴのスタートがばっちり決まって1列目をグイグイ行きました、、、、が、

サスガ全日本大会、これ以上サポートが近づけません(笑

1,2マークで10番台で快走していたセイゴにゴールライン目の前でリョウスケが迫り同時にゴールというドラマもあり、立ち上がりとしてはそれぞれがまずまずの走りを見せる!

2レース目、
先行のイエローフリートがスタートし、
いよいよみんなのいるレッドのスタートです!
途中で風がアウターに振れましたが、セイゴはすぐに反応して一気に外に、、、
ホーンと共になんだかゴチャゴチャッとしたなぁ、と思ったらゼネリコ!
んー!勿体ない!
が、ここでAP旗が!
気まぐれな風に悩まされ続けます。
そんなコトをしてるうちに、
先行したイエローフリートの選手が1マークまで到達しているにもかかわらず、レースがキャンセルされてしまいました。

沖弁を済ませた頃に目の前で桜島が噴火!

記念撮影です!

結局DAY2はそのままAP旗とA旗が揚り、1/4しか消化できずに終了!
風の落ちる中、えい航にてハーバーに戻りました。

と!

なんと!
以前、市民ジュニアヨットクラブで一緒に頑張っていたナオヤが、大隈半島からフェリーに乗って応援に駆けつけてくれました!
コレは、みんな大喜びです♪
決起集会?
明日も頑張るぞー!!!


応援ありがとう!!

気合十分で、DAY3
この日はヒロキ、セイゴ、ユウキが同じイエローに、リョウスケが一人レッドフリートに、
後でそれがドラマを呼ぶことになります、、、、、
リョウスケは藤沢ジュニアにお世話になりました。ありがとうございました!

先行するイエローの3人は、共に絶妙なスタートで、風を読んで登って行きました。
次のリョウスケもスタートは順調、
サポートボートは急いで上マークに向かいます。

が、、、、
あれ?
1レグの風に凄い乱れが有った様子、ものすごい隊列の長さになってます。
中でもオープン参加の外国人選手がぶっちぎりに先行してています、やな予感!!
は、的中!
先行する外国人選手が次のレッドフリートに比べて10数分も早いレースタイムでフィニッシュし、30人/70人までがゴールとなりました。
つまり半数以上がDNFになると云う超波乱のレース!
市民の3人共その餌食に!
レース終了のホーンが鳴ったのは、セイゴがフィニッシュする直前でした!!
悔しい!!

反面、隊列のあまり伸び無かったレッドフリートでは、リョウスケはペナルティターンをするなどして順位後退しながらもフィニッシュして順位をゲットしました。
イエローの3人、これは悔し過ぎます!!
なんとか5レースをこなしてカットにしたいところ!!

次のレースもみんな良いスタート!(すいません、手前のレッドフリートの選手ではなくて、奥の一列がスタート直後のイエローフリート)
このレースは、みんなまずまず♪順調にゴールしました。

ヒロキはこれがOPで最後のレースになります。これまでの数年間を出し切りたいところ!
こんな感じを重ねていきましょう。
急いで本部船に戻るのだ!
次も頑張るぞー!!
、、、って、、、、、!?

ハラハラ焦りましたが、この日はこれにてタイムアップ!!
なんとここまで3/8しか消化出来てません!
明日は最終日!
決勝シリーズには成らず、このままフリートレースを続けます。
DNFの挽回をする為にもなんとか頑張りたいところ!!!

長くなりましたので、

続きは、別記事に!

2019年11月20日水曜日

2019年11月21日〜 第51回オプティミスト級セーリング選手権大会①

第51回オプティミスト級セーリング選手権大会

横浜からはるか1400kmという、鹿児島で行われた今年の全日本選手権大会!
当ジュニアクラブからはヒロキ、セイゴ、ユウキ、リョウスケが参加しました。
サポートボートに直接OPを固定して、

ボートの隙間も余すところ無く荷物満載で1400kmを陸送です。

出発の夜


お見送り〜
コウヨウありがとう!

そして、
たどり着いた鹿児島!
桜島がドカンと噴火して迎えてくれました。

記念撮影(後ろでちょうど噴火してます)

そして計測!

さすがの全日本!
きっちりやります。

ミーティングを終えたら開会式!
からの〜、お楽しみのレセプションです♪
今回の大会スポンサーからのピザも美味しくいただきました。!


コレは?(笑

ん?
不思議な集合写真ですが、、、頑張っていきましょう!
(今回はせっかくなので、豪華3本立て!)




2019年11月17日日曜日

2019年11月17日 通常練習です~全日本OP選手権、最後の練習日~

今日は概ね晴れ、良い天気でした。
ハーバーの練習海面は風が振れて大変だったけど。

先ずは朝会、来週の全日本OP選手権大会に出場する
勇ましい(?)選手達。
セイゴ、リョウスケ、ヒロキ、ユウキ 、
それぞれに抱負を語って頂きました。

今日は一日スタート~コース練習 、
初級クラスも混ざります。
 
↑上級クラスを脅かす初級クラス3名の選手達
いよいよ本格参戦!

 
いや本当に脅かされました…
上級クラスの選手達にも火が付いた感じ。

↑全日本出場の3名、頑張ってきてください!
結果も大事、そしてお土産話を楽しみにしています!!

2019年11月11日月曜日

2019年11月10日横浜カップ

横浜ジュニアヨットクラブとKMC横浜ジュニアヨットクラブ、
3クラブでの『横浜カップ』です!

初級クラスの選手達は今日が初めてのレースです!!

朝8時ハーバー発、恒例の“カルガモ隊”
今日はジュニア委員長 佐々木さんのクルーザーから、父兄の見守りもあります。

第1レース前の走り込み!
第1レース前の小休止…本人曰く、水温チェックとか…

初級クラスのコーチと父兄の皆さん
護衛艦

↑↑↑↑↑Aクラス↑↑↑↑↑

↑↑↑↑↑Bクラス↑↑↑↑↑



昼食後の午後レース、Aクラスの写真12連発

レース終了…そして帰りも“カルガモ隊”
帰ってきたら片付けてからミーティングです。
…とこれは上級クラスの様子ですが…

初級クラス、リク君は3位表彰!
おめでとう!!!
これからも頑張ろうねー